真夏の在宅フリーランス主婦

2022/07/12

ファッション 仕事



夏はお好きですか? 私は大好きです。常に「暑い」という愚痴より「寒くない」という喜びを優先します。多分1年の半分以上が寒い北海道で生まれ育ったからでしょう。

真夏の肌と在宅勤務スタイル

アトピー肌に多いケースですが、自分の汗や体液にかぶれる体質です。

幸い汗っかきではないので、厚着を避ければ春夏秋はしのげます。

ただ夏がつらい!

1日中PCチェアに座って仕事するため、毎年太ももの後ろ側が真っ赤になります。あと、下着やボトムスの食い込みもかゆい……

いわゆる「汗疹(あせも)」ではなく、なんて言うの?いわば「汗かぶれ」ですね。

※ちなみにわが家のエアコンはリビングのみ。仕事部屋には小さい扇風機しかありません。

全裸は涼しいのか?

完全在宅勤務なので、全裸で過ごせばいいじゃないかとひらめいて、実際に実践した時期もありました。

でも全裸の日常生活って、意外とそこまで涼しくないんですよね。

全裸でふらふら徘徊するのは涼しいし愉快なんですが、座れば椅子やソファにお尻がひっつくし、汗ばんだ自分の腕と体が触れるとベタベタしてうっとうしい。

そうそう、ちょっとした火傷やケガもしやすいです。

ベストの夏服は全裸にワンピース

そこで最近の勤務スタイルは全裸にワンピース!

すいません全裸の連呼はこれで最後にします。

素材はポリエステル、麻、レーヨン、サテンなどの透けた生地がおすすめです。本当はコットン100%が肌にはいいんでしょうけど、わりと暑いのでコットンは無し。

ワンピースだと下から風が通るので、たまにつまんでパタパタすると気持ちいいです。夏の女児になったような自由さが素敵。

来客対応には注意

最後に、当然ですが宅急便や回覧板の来客対応時は注意しましょう。

お気に入りのワンピースなんて着てしまうと、おしゃれしてる感覚のせいで透けていることを忘れがち。通報されます。


QooQ